2012年5月28日月曜日

オールド カリモク Kチェア 〜修理のスゝメ〜










ご縁あって

修理依頼を受けた

カリモク Kチェア


修理部分は

・ モケット生地貼り直し

・ クッション材全交換&メンテ

・ アーム部ウレタン塗装剥がし → オイルフィニッシュ


オリジナルの作りを見習い

フォルムを崩さず

座り心地など

更に良くなるように

できたと思います。



そして

何といっても

オリジナルにはない(もちろんカリモク60にも)

アーム部のオイルフィニッシュ。

手触り最高〜!


無理して傷を消してしまうことなく

それが味になるように。

やっぱり木は

木目の質感を生かすに限る◎


そして

生地の色。

キレイな色です。

新しいモケットは手触り最高ですね◎


あ、これがカリモク製の証し。


このロゴが

いつ頃使われてたものかは定かではないですが

クッションに使われていた麻の感じからして

かなり古いものだと思います。



ちなみに元の状態はこんな感じ。




もし、ご自宅に眠っているソファーがあるなら

捨ててしまう前に

「直してみたらどうだろう?」

と、少しだけ考えてみてください。



あなただけの1脚

作ってみませんか?

生地の色・種類(モケット・レザーなど)

オイルの色

選べます。

ご相談ください。















** 参考価格 **

座面修理(モケット生地使用) ¥30.000
アーム部オイルフィニッシュ ¥5.000

(フレーム等に修理が必要な場合は別途かかります)











        

0 件のコメント:

コメントを投稿